FX初心者

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング5選!!

FXとは何か。

そう思ったらまずネットで検索しますよね。私がそうでした。

そして、初めて見た単語で出来た壁があって、何かを諦めたりしますよね。私がそうでした。

ですがメゲずに調べました。

せっかく調べたので、発表します。

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング一位から、どうぞ。

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング1位 建玉(たてぎょく)

建玉とは、FXや株取引において取引約定後に、反対売買されないまま残っている未決済分のこと。

要するに、まだ取引中の契約のことです。

例えば、1ドル100円の時に買って、110円になったら売りたいとします。

その、110円になるのを待っている状態、ということです。

決済前の時点では、まだ利益も損失も存在しないということになります。

ちなみにこの場合は「買建玉」と言い、逆の「売建玉」もあります。

この建玉は人気のバロメーター。

多いほど人気のある銘柄と言えます。

実店舗でも売れる商品ほど山積みになっていますよね。それはFXでも同じです。

尚、証券会社等では建玉残高を公開しています。

「買建玉」が多いと今後下がり、「売建玉」が多いと今後上がる傾向があるとか。

覚えておきたいですね。

まとめ

建玉とは、購入後まだ決済されておらず、取引中の契約

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング2位 難平(なんぴん)

「難」は損。

「平」は平均化する。

損を平均化する。

つまり、難平とは、安い時に買い足して、評価額が回復した時に手放して、損失分を埋められる可能性にかけるということです。

分かります?

分からないですよね。

なので、計算しやすい金額で例を挙げます。

(こんな金額でFXをやる人は多分いないと思いますが、あくまで例です)  

投資額 評価額 収支 平均コスト 
①$1→¥100×10で開始 1000円 1000円 0円 —-
②$1→¥90の円高に 1000円 900円 -100円 -10%
③$1買い足し(難平買い) 1090円 990円 -100円 -9.2%

このように平均コストが少しでも小さくなることが分かります。

また、この例の場合、再度1ドル100円に戻れば、1090円の投資額に対し、1100円分戻ってくることになるので、少しですが利益も出ます。

もちろん、さらに評価額が下がることもあり、その分損失が増えますので、難平買いには慎重さが必要です。

まとめ

難平とは、損失発生時、さらに買い足して平均コストを下げること

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング3位 ポジション

ポジションとは単純に日本語訳すると「位置」のこと。

FX初めて聞いた言葉ランキング第一位でご説明した「建玉」と、ほぼ同じものを指します。

明確な区別ではありませんが、株取引や商品取引の時には「建玉」を、FXでは「ポジション」を使うことが多いようです。

関連用語が多いので、こちらもまとめておきます。

◇「ポジション」関連用語◇

   ・ロングポジション    →買った状態。買いポジション
   ・ショートポジション   →売った状態。売りポジション
   ・ポジションメイク    →取引開始
   ・ポジションクローズ   →決済

覚えておくと便利ですよ。

まとめ

ポジションとは、持高、取引中の通貨のこと

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング4位 レバレッジ

レバレッジとは単純に日本語訳すると「てこの原理」のことです。

例えば、レバレッジ比率10の場合、証拠金(担保)の10倍の投資が可能です。

10万円しか手元に無くても、100万円の投資が出来るということになります。

何故か。

差金決済といって、「手に入れた金額」と「手放した金額」の差額だけでやりとりになるからです。

分かりにくいので、100万円分投資した場合の例が以下の通りです。

「手に入れた金額」=100万円で、「手放した金額」=110万円の場合

→10万円の受け取り

「手に入れた金額」=100万円で、「手放した金額」=90万円の場合

→10万円の支払い

下線の部分のみでのやりとりになるということです。

証拠金というのは、支払能力を示す「証拠」になるお金で、取引で損害が発生した時に支払う分。

無制限で投資ができるわけではないことは、理解しておかなくてはいけません。

ちなみに、日本ではレバレッジ比率25が上限になっています。

まとめ

レバレッジとは、少ない投資額を元手に大きく投資する仕組み

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング5位 ロスカット

ロスカットとは強制終了のこと。

【FX用語集】初心者でもよくわかるまとめランキング第4位のレバレッジで、証拠金以上の損害が出たら、その取引は強制的に終了になります。

損害が大きくなり過ぎないようにする安全装置と言えますが、相場が回復するまでいつまでも待っていられるわけではない、ということでもあります。

多少でも損害が小さいうちに、勇気ある撤退をするという判断が必要なのです。

傷を小さくするために、あらかじめ「逆指値注文」しておくのも良いでしょう。

100円スタートで、110円以上になったら売る、90円以下になったら諦める・・・というような買い方です。

リスクマネージメントが大切なのです。

まとめ

ロスカットとは、損失が大きくなりすぎないように行う強制終了のこと

まとめ

いかがでしたか?

さて、最後にランキングの復習です。

ランキングまとめ

1位 建玉・・・購入後まだ決済されておらず、取引中の契約

2位 難平・・・損失発生時、さらに買い足して平均コストを下げること

3位 ポジション・・・持高、取引中の通貨のこと

4位 レバレッジ・・・少ない投資額を元手に大きく投資する仕組み

5位 ロスカット・・・損失が大きくなりすぎないように行う強制終了のこと

よく見かけるのに、分かりにくい言葉が集まりました。

FXとは、要するに安く買って高く売ることです。

言葉が分からなくても、取引出来なくはないけれど、知っていた方が少しでも安心できますよね。

私がそうでした。

これを読んで、そう感じて頂けたら嬉しいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

もし、

アナタの本業が労働時間12時間以上でブラック企業で休みも少ない………

ボーナスがない………

ただ、時間はあまりなくても副業で本気で稼ぎたい!!のであれば、私と同じ副業を1度試してみるのも良いと思います。

副業を長年にわたり、せどりやっても、アフィリエイトやってもたいした稼げなかった私が稼げるようになったのもFX自動売買ツールに出会えたおかげだからです。

きっとお金と時間に困っている人が私と同じ思いをしていると思います。

ちょっとでも同じような思いをしている副業頑張ってるパパさんやママさん、

床屋さん、美容師さんの助けになれば良いと心からおもって行動をしてともにチョットでも子供との時間や、お金に困らずちょいリッチくらいにはなれたらいいんじゃないと♪

もし、

今の現状を脱出したいとか、副業やってても中々、成果出てないって人には私はオススメしたいです。

あまり言い過ぎるとウソっぽく聞こえてしまうので、

この辺で…興味があれば⇩

それでは、公式LINEでのお問い合わせをお待ちしています。

直近相場3ヶ月連続で月利77%のFX自動売買ツールを使ってみる⇩

友だち追加

【ブログ読者限定特典10個つき】LINE 友達登録をして頂いた方には、FX の自動売買ツールを無料でプレゼント中!

 

期間限定公式LINEに友達登録してくれた方に 月利77%越えモンスター無料自動売買ツールプレゼント】 詳細はコチラ