詐欺検証記事

「太平洋戦争の大嘘」が550円で購入できるキャンペーンを徹底調査!

今回は、「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」という本が550円で購入できるキャンペーンを紹介します。

歴史が好きな人であれば、日米の関係について独自の視点で展開される話は、とても興味深いはず!

すでに読んだ人の評価もとても高く、参考になったというコメントが多く見られます◎

なんとアマゾンの評価も星5のなか星4.1と高評価!

では早速キャンペーンの内容を詳しく見ていきましょう♪

特定商取引法に基づく表記

販売業者 ダイレクト出版株式会社
販売責任者 小川 忠洋
所在地 〒541-0052
大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング13F
連絡先 (TEL)06-6268-0850 10:00~17:00(土日祝日を除く)
(FAX)06-6268-0851 24時間対応
お問い合わせフォーム http://d-publishing-cs.jp/

※その他の項目は割愛しています。

特定商取引法に基づく表記を見てみると、しっかり記載されています。

販売業者であるダイレクト出版株式会社とは、専門知識を、オンライン講座、本、スクールなど様々な形で商品化していく会社です。

今回のキャンペーンも、太平洋戦争に関する知識のある方の商品化をこのダイレクト出版が手伝っている形です。

キャンペーン内容

では早速今回のキャンペーン内容を見ていきましょう。

今回は「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」という定価1,980円の本が、550円で購入できるというキャンペーンです。

550円は送料・手数料の値段なので、実質本は無料で受け取ることができます◎

「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」の内容は?

半額以下で受け取ることができる本「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」ですが、内容はどのようなものなのでしょうか?

太平洋戦争といえば、日本軍がハワイ真珠湾の米軍の施設を奇襲攻撃したことで始まったと多くの日本人が思っていますよね?

私も学校でもそう習った記憶があります。。。

しかしそれは全く事実ではない!ということが書かれているのが「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」です。

本の内容がイメージしやすいように本の章を紹介しますね♪

「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」の章を紹介!

第1章 日米関係前史
両国は衝突する運命だったのか?

第2章 日米戦争を起こしたのは誰か?
『フリーダム・ビトレイド』でフーヴァーは何を伝えたかったのか

第3章 原爆を落とす必要があったのか?
日本は終戦のために水面下で動いていた

終章 日米がもし戦わなかったら?
世界地図は全く異なるものになっていた

終わりに
ヤルタ協定を徹底批判したブッシュ・ジュニアの演説

どうでしょうか?

少し興味が湧きますよね◎

全部で173ページなのでさらっと読めてしまうはずです!

著者のプロフィール

ハーバード大学大学院博士課程修了。
日本のマスメディアでは決して報道されない、欧米政府が扱うレベルの政治・経済の動向、そして市民レベルの情報も踏まえて、文化、思想、宗教など多方面から分析し未来を的確に見抜くその予測能力は、内外の専門家から高く評価されている。

著書は第1作の『世界経済大予言』(1984年)以来、年間数冊のペースで出版され70冊を上回る。
また、秘匿性の高い、年間20万円の会員制レポートは35年間毎月発行され、「正確な情報が命」とも言える、旧三井信託銀行、旧日興証券などの金融機関や大手企業・個人投資家を中心に「世界情勢を読み解くバイブル」として支持されている。

また、国連集会に派遣団として参加したり、1999年には米ブッシュ政権との架け橋として、リチャード・アーミテージ元米国務副長官、ロバート・ゼーリック世界銀行総裁(共に当時は民間人)らに掛け合い、外交の裏側を取り仕切るなどの国際的・政治的な活動も行ってきた。

その一方で、「朝まで生テレビ」「バイきんぐ」「ニュース女子」「虎ノ門ニュース」などのテレビ出演やラジオのニュースキャスターを歴任。

業界内ではとても評判の高い方のようですね。

本の評判

アマゾンでの評判をみると、星5つ中、4.1ととても高評価のようです。

アマゾンから口コミを紹介します!

昭和初期に日本が軍国主義国家になった事は事実であるが、その勢いでアメリカに戦争を仕掛けたと言うのは大間違いであるという事が、この本で良くわかった。著者の説明は非常に分かり易く、誰が読んでも納得する。
kei-toshieさん

読みやすい本だった。本来「大東亜戦争」と呼んでいた戦争をアメリカに改名させられた「太平洋戦争」と言う名前を本の題名にするなんて面白い。大体は知っていた内容だが、分かり易く要領よく纏めているので保存版にしたくなった。

この戦争はルーズベルトによって日本が巻き込まれた戦争だったと言うことが漸く知られるようになったが、そういうことは知らなかった読者には大変有益な本だと思う。また、第二次世界大戦の本当の勝者はソ連でありスターリンであり、次に儲かったのは毛沢東の共産党だったと言う指摘は誠に合点が行く。英国は戦勝国にはなっても植民地など失ったものが大きい。この戦争が無かったら世界地図は全く異なったものになっていた解説も参考になった。
織田多宇人さん

全て日本が悪いと教える一般的な歴史とは違っていて面白い。
こちらの方が歴史の教科書よりもいろいろ整合性が取れていてより正しそう。
まあ、歴史なんてものは勝ったほうが勝手に自分に都合が良いように捏造するものなので
ほとんとが嘘なのだろうけど。
nanasiさん

内容はいいが、ダイレクト出版 定価1980円+税となってるのに、どうして3980円なのか?
なぜだか分かりません・???????
理由をお聞かせください。嘘つかれてるようで、アマゾンでの購入中止すべき!!!
伊東淑恵さん

全体的に内容に関心している、興味深かったというコメントが多いです。

唯一ネガティブなコメントとしては、「アマゾンで販売されている値段が高い!」ということです。

アマゾンでは新品の本が過去に3,000円、4,000円で取引されていたよう。。。

まとめ

「日本人が知らない太平洋戦争の大嘘」は本の評価、特定商取引法に基づく表記を見ても信頼できそうです。

アマゾンでも新品で2,000円ほどするので、このキャンペーンを利用することでかなり安く手に入りますよ◎

興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

もし、

アナタの本業が労働時間12時間以上でブラック企業で休みも少ない………

ボーナスがない………

ただ、時間はあまりなくても副業で本気で稼ぎたい!!のであれば、私と同じ副業を1度試してみるのも良いと思います。

副業を長年にわたり、せどりやっても、アフィリエイトやってもたいした稼げなかった私が稼げるようになったのもFX自動売買ツールに出会えたおかげだからです。

きっとお金と時間に困っている人が私と同じ思いをしていると思います。

ちょっとでも同じような思いをしている副業頑張ってるパパさんやママさん、

床屋さん、美容師さんの助けになれば良いと心からおもって行動をしてともにチョットでも子供との時間や、お金に困らずちょいリッチくらいにはなれたらいいんじゃないと♪

もし、

今の現状を脱出したいとか、副業やってても中々、成果出てないって人には私はオススメしたいです。

あまり言い過ぎるとウソっぽく聞こえてしまうので、

この辺で…興味があれば⇩

それでは、公式LINEでのお問い合わせをお待ちしています。

直近相場3ヶ月連続で月利77%のFX自動売買ツールを使ってみる⇩

友だち追加

【ブログ読者限定特典10個つき】LINE 友達登録をして頂いた方には、FX の自動売買ツールを無料でプレゼント中

 

期間限定公式LINEに友達登録してくれた方に 月利77%越えモンスター無料自動売買ツールプレゼント】 詳細はコチラ